2017年1月21日 野口耕平さま・奈津子さま


①どんな挙式・披露宴にしたかった?

新郎側・新婦側とも招待者は久々に集う友人が多く、お子様の参加が多かったこともあり、アットホームな雰囲気にしたいと思っていました。
また、同時に両親や日ごろお世話になっている方々へ感謝の気持ちが伝えられるような場にしたい、という強い気持ちもありました。

②こだわったところは?

結婚式のみ出席というゲストの方も多くいらっしゃったので、ホテルウェディングというフォーマルなスタイルでありながらも皆様に楽しんでいただける内容になるよう、式次第はとてもこだわりました。
そのため、結婚式は形式にとらわれない人前式を希望しました。
新郎叔父のフランス語による結婚成立宣言(というよりスピーチ)や参列者によるリングリレーなど手作り感のある温かいセレモニーになったと思います。ホテルスタッフの皆様には通常とは異なる進行になり、難しい対応になってしまったと思いますが、式開始直前まで、打合せを行っていただき本当に感謝しております。


③盛り上がった!!または好評だった演出は?

披露宴の余興として新婦父のバンドによる演奏は、ゲストの皆様に大変好評でした。
こちらのバンドは定期的にライブを行っているほどの腕前ですので、新郎新婦とも是非、ゲストの皆様にも堪能していただきたいと思い企画しました。
当日は素晴らしい演奏を披露していただきました。会場全体が一つになり、楽しんでいただけたと思います。

④ニューグランドをお選び下さった理由は?

新婦にとってニューグランドの本館ロビーは重厚感があり、昔から気に入っている特別な場所でした。
新郎もクラシカルな雰囲気を好んでいたこともあり、ふたりにとっての特別な場所となりました。
また、新婦はかねてより地元である横浜での挙式を希望しておりました。目の前に広がる横浜港、氷川丸、山下公園といった横浜らしい景観が望めるロケーションも迷わず決めさせていただいた理由です。


⑤この会場をお選び下さった理由は?

ホテル内のレストランということで、バンケットルームとは異なるアットホームな雰囲気を感じました。
また夕方以降の披露宴を予定していたため、海とベイブリッジが一望でき、夜景も美しいル・ノルマンディを選ばせていただきました。 
そして、レストラン内の個室が使えたことも大変良かったと思います。披露宴の間、個室をお子様ゲスト専用のプレイルームとして利用できるという点もこの会場を選んだ理由でした。
なにより、新郎新婦思い出の地“ノルマンディ”と同じ会場名だったことは偶然に思えませんでした。

⑥結婚式当日・打合せ期間を通して、スタッフの対応や感想をお聞かせ下さい。

式中の叔父による結婚成立宣言、宴中余興の父によるバンド演奏、司会進行は友人に務めてもらう等、イレギュラーづくしの挙式・披露宴だったため、事前に綿密に打合せをする必要がありました。
ホテルの皆様には常に誠意をもってご対応いただき、私たちの要望を叶えるべく色々とご検討いただき、素晴らしい一日を実現していただきました。


⑦ゲストからの感想はいかがでしたか?

型どおりでない式と披露宴になったため、それぞれが印象に残ったようです。
お料理についても「とても美味しかった!」との感想をいただきました。
また、ゲストの中にはニューグランドにご自身の思い出があり、ご来場を楽しみにしてくださっている方々もいらっしゃいました。

⑧おふたりからひと言お願い致します

結婚式も披露宴も当日は本当にあっという間に終わってしまいました。
限られた時間の中にこちらの要望を盛り込んでいただくためにホテルの皆様に準備段階からしっかりとサポートいただいたことで、どの瞬間も忘れられない場面となり、脳裏に焼き付いております。
これまで支えてくれた家族、職場の先輩・同僚、友人に感謝をする会ではありましたが、ホテルの皆様、特にプランナーの功刀さんには終始ご相談にのっていただき、細やかなご配慮をいただいたことで、私たち夫婦にとって幸せな人生の1ページを作り上げていただいたことに改めて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。