ホテルニューグランドトップ > NEW GRAND CLUB PARTY

NEW GRAND CLUB PARTY

ホテルニューグランドを日頃よりご愛顧いただいているお客様へ感謝の気持ちを込めて開催するスペシャルイベントです。

開催日2021年11月26日(金)
対象ニューグランドクラブ・フェニックスクラブ会員様
※ご入会はこちら
時間12:00~14:30
会場タワー館3階 ペリー来航の間
料金¥23,000(コース料理、お飲物、消費税、サービス料込)
スケジュール

11:30~ 
受付

12:00~ 
お食事

13:00~ 
ショー
    
「Jewels Story プッチーニの描いた世界」

14:30  
終了

ご案内チラシご案内チラシはこちら
ご予約について ご予約締切:2021年11月23日(火・祝)
ご予約方法:下記オンライン予約ボタンよりご予約
その他お車でご来館のお客様は、当ホテルの駐車場を4時間まで無料でご利用いただけます。

<パールジュエリー抽選会 開催>

真珠とダイヤモンドのエキスパートとして半世紀「東京真珠」のパールジュエリー抽選会も行われます。純粋・健康・長寿・富の象徴として人々に親しまれてきた真珠の魅力をこの機会にぜひご堪能ください。


ショーのあらすじ

作曲家として数々の名作を世に輩出し、名を馳せていたプッチーニ(北村健人)は次回作としてオペラ「蝶々夫人」の創作に心血を注いでいた。舞台は遠く東端にある島国。日本の蝶々夫人(光永百花)と米国海軍中尉ピンカートン(篠宮佑一)の恋物語。様々な日本の技法を用いた曲(竜馬四重奏)で日本の文化を勉強しても、どうしても作品にとって重要なシーンの作曲が思いつかず、筆が進まない苦悩の日々を過ごしていた。
そんなある日、不幸なことに交通事故に遭ってしまう。一命を取り留めるも、作曲家としての限界を感じるプッチーニだったが、内縁の妻エルヴィーラ(井上希美)の献身的なサポートにより作曲を再開。 「蝶々夫人」の世界に没入しながら、さらに作品を描き上げていく。そこで、蝶々夫人とピンカートンに妻と自分の不安定な立場に重ね合わせたことで、名曲「ある晴れた日に」を完成させる。ホテルニューグランドの格式高い贅沢な雰囲気の中、繰り広げられる朗読演技、生演奏、バレエの織りなす世界観をどうぞお楽しみ下さい。

企画、演出:株式会社Jewels
協賛:東京真珠株式会社
脚本:小田竜世



プロフィール

北村 健人 / プッチーニ

福岡県出身。第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリスト
【主な出演作品】
●短編映画「暁の記憶」中村哲平監督(主演)、NHKドラマ10「半径5メートル」(ハルキ役)
●ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所” (京谷賢太郎 役)
ミュージカル「陰陽師」~大江山編~ (晴明役)
家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE -episode of FUTURE-(雲雀恭弥役)

今後の出演舞台
舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』
新国立劇場 中劇場
2022年2月4日(金)~2月14日(月)


井上 希美 / エルヴィーラ

●舞台 2021年 tiptap「Play a Life」妻役、ミュージカルコメディ「ラヴ」エレン役、ミュージカル座「踊る!埼玉」三郷瞳役、「ル・シッド」ドン・ゴメス役、レオノール役(二役)、劇団山本屋「午前5時47分の時計台」ミナト役、2014年~2017年(劇団四季)「美女と野獣」ベル役、「ガンバの 大冒険」潮路役、「サウンド・オブ・ミュージック」リーズル役
●ミュージカルライヴ 2021年「MUSICAL SHOWBOX Summer」

【受賞歴】
2009年 NHK杯全国放送コンテスト県大会 朗読部門 優勝、総合文化祭県大会 朗読部門 優勝、総合文化祭全国大会 朗読部門 最優秀賞
2010年 NHK杯全国放送コンテスト県大会 朗読部門 優勝 NHK杯全国放送コンテスト全国大会 朗読部門 優秀賞


竜馬四重奏

2008年竜馬(Vn)の和楽器プレイヤーへの声かけをきっかけに世界進出を視野に入れ、これまで無かったバンドを作りたいとメンバーを集める。日本の伝統楽器である津軽三味線、篠笛、鼓、そして、西洋の伝統を受け継ぐヴァイオリンを融合させた和洋折衷の4人からなる古くて新しいバンド竜馬四重奏。 メンバー全員が国内屈指の名プレイヤーであり、これまで様々なキャリアを経て「自身が愛する伝統楽器をより多くの人に聴いてもらいたい。外に向けて発信していきたい。」という強い想いと決意を持って、竜馬四重奏を結成。表現するのは、古典音楽をベースにしながら、ロック、ファンク、エレクトロなど現代的な音楽を取り入れた、新しい形のオリエンタルサウンド。その独自性がシーンやジャンルを超える。
2016年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。2枚のアルバム、1枚のシングルを発表。スペイン「日本スペイン交流400周年」3都市ツアー、タイ「JAPAN EXPO THAILAND」(テーマ曲も担当)、ブルネイ、NY、韓国などで公演するほか、 2020年はコロナ感染対策から、「JAPAN EXPO MALAYSIA」、英ジャパン祭り、ブルガリア大使館主催イベントなどにオンラインライブ参加するなど、国内外問わずオファーが絶えず、世界各国にて多大な支持を獲得している。
最新情報はオフィシャルサイト
http://ryoma-quartet.com/


光永 百花 / 蝶々夫人

千葉県生まれ、5歳よりバレエを始める。
国内外のコンクールにて上位入賞を果たし、13歳よりボリショイバレエ学校、オーストラリアンバレエスクールに短期留学。京都バレエ専門学校在学中にパリオペラ座バレエ学校に短期留学。コンクールにて第一位、京都市長賞を受賞。 卒業して2016年に牧阿佐美バレヱ団に入団。ソリストへ昇格。三銃士で主役デビューを果たし、現在では多くの公演で主役に抜擢されている。テラスハウスやTVCMにも出演し話題となっている。


篠宮 佑一 / ピンカートン

神奈川県生まれ。6歳よりバレエを始める。2007年、牧阿佐美バレエ団入団。08年、スペインツアーに参加。14年5月、Kバレエカンパニーにファースト・アーティストとして入団。16年9月、ソリストに昇格。主な出演作は、『ドン・キホーテ』のバジル(主演)/ガマーシュ、『レ・パティヌール~スケートをする人々~』のブルーボーイ(主演)『コッペリア』フランツ(主演)『クレオパトラ』のプトレマイオス/3人の官僚、『くるみ割り人形』の雪の王/花のワルツのソリスト/中国人形、 『白鳥の湖』のベンノ、『海賊』のランケデム、『ラ・バヤデール』のブロンズ・アイドル、『眠れる森の美女』の長靴を履いた猫、『シンデレラ』のバレエ教師/道化師/王子の友人、『カルメン』の大道芸人/バンデリュロス、 『ロミオとジュリエット』のマンドリン・ダンス、『ジゼル』のパ・ド・シス、 アシュトン振付、『バレエピーターラビットTMと仲間たち』のまちネズミのジョニー、 『ラプソディ』など。選抜されたKバレエ主役級男性ダンサー5人集「Ballet Gents」メンバーとして、メディア出演、ディナーショー等幅広く活動。現在は総合アートイベント「Five Senses」総合監督。バレエの歴史をテーマにしたジュエリーブランド「Jewels」オーナー。

【Jewels】

バレエダンサー篠宮佑一と、約70年の歴史を持つ「TOKYO PEARL」がタッグを組み、2021年にローンチしたブランド「Jewels(ジュエルズ)」。舞台に立つことを夢見て鍛錬を続けるバレリーナたちの輝きを宝石の輝きとリンクさせたジュエリーたちは他に類を見ない魅力を放ち、あたかも舞台を見るかの様な高揚感をもたらします。篠宮佑一プロデュースのもと、こうづなかばがデザインしたジュエリーは夢の世界へみなさまをお連れする事をお約束します。また、Jewelsではjewels Storyと銘打った公演を主催しており、ステージから発するエネルギーがお客様一人ひとりの心に届き、優雅な時間が過ごせるとご好評頂いてます。

店舗情報 Jewels Shop GINZA
東京都中央区銀座6-16-3 1F
http://jewels1000toeshoes.com/

ご予約・お問い合わせ

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分