ホテルニューグランドトップ > Twilight Lounge THE LOBBY 2022

Twilight Lounge THE LOBBY 2022

「横浜市認定歴史的建造物」や「近代化産業遺産」として認定されている本館ロビーが期間限定でバーラウンジに。
好評につき今年で5周年を迎える今回は、トワイライトラウンジの名にふさわしい彩り美しいカクテルを5種ご用意。
また、ホテル名物の「シュリンプドリア」や「スパゲッティナポリタン」、横浜の船員に愛された「ヨコハマの四角いピザ」など、こだわりのフードメニューも併せてお召し上がりいただけます。
重厚でクラシカルな空間に歴史を感じながら、アーティストが奏でる音楽に酔いしれる優雅な夏の夜をお楽しみください。

開催日 ■2022年8月
1日(月)、3日(水)、4日(木)、5日(金)、6日(土)、8日(月)、11日(祝・木)、12日(金)、15日(月)、16日(火)、17日(水)、21日(日)、
24日(水)、25日(木)、26日(金)、29日(月)、30日(火)、31日(水)
時間19:00~22:30(L.O. フード21:30/ドリンク22:00)
会場本館2階 ザ・ロビー

開催日&出演アーティスト

※出演アーティストは、急遽変更となる場合がございます。

8月1日(月) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / 石井亮
8月3日(水) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / Turkey
8月4日(木) 
DJ 
出演:MAJESTIC WOMAN
8月5日(金) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN
※8月5日(金)はYama a.k.a. Sahibから石井亮へ変更になりました。
8月6日(土) 
DJ 
出演:MAJESTIC WOMAN / Barbarella syndrome
8月8日(月) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN
8月11日(木) 
DJ 
出演:MAJESTIC WOMAN / 牛山健
8月12日(金) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / Vinyl DJ Eiji Takehana
8月15日(月) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / 長谷川直哉 / Shunsuke Komatsu
8月16日(火) 
LIVE 
出演:JaXon×Macha
8月17日(水) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN / 富久慧
8月21日(日) 
LIVE 
出演:JaXon×大野加奈
8月24日(水) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN / Barbarella syndrome
8月25日(木) 
DJ 
出演:MAJESTIC WOMAN / 石井亮
8月26日(金) 
LIVE 
出演:JaXon×大野加奈
8月29日(月) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN / Accovio feat. 加藤雄一郎
8月30日(火) 
LIVE 
出演:JaXon×Macha
8月31日(水) 
DJ 
出演:Yama a.k.a. Sahib / MAJESTIC WOMAN

MENU

セルフオーダーシステムである「QR オーダー」にて、メニューのご注文を承ります。
専用のQRコードをお客様のスマートフォンで読み取り、オーダー画面から直接お客様のタイミングでご注文をしていただくことが可能です。
ご注文からご提供まで、お待たせすることなくスムーズにご案内いたします。

Drink

ボトルワイン(スパークリング/赤)
¥12,650
ボトルワイン(白)
¥11,385
グラスワイン(スパークリング)
¥2,024
グラスワイン(赤)
¥2,087
グラスワイン(白)
¥1,897
ウイスキー
¥1,644
ハイボール、ウイスキートディ
¥1,771
ビール(小瓶)
¥1,138
ジンジャエール
¥1,012
ペリエ
¥1,012


<オススメカクテル>

オレンジムーン ¥1,518
ラブリーブルー ¥1,518
<ノンアルコール>
フェアリースター
¥1,518
<ノンアルコール>
ジュエルレッド
¥1,518
<ノンアルコール>
ジュエルサマー
¥1,897


Food

オードブルの盛り合わせ
(ベーコンとオニオンのキッシュ・お魚のエスカベッシュ・野菜のエチュベ)
¥1,897
シュリンプドリア
¥1,897
スパゲッティナポリタン
¥1,897
ヨコハマの四角いピザ
¥1,897
ポテトサラダ
¥632
ミックスナッツ
¥632

※ご飲食代金に加え、お一人様につき¥2,000のミュージックチャージを頂戴いたします。



出演者プロフィール

Yama a.k.a.Sahib<DJ>

1985年、イギリスに渡りクラブ文化に触れ帰国後DJを始める。91年、DJユニットJAZZBROTHERSを結成。クラブ青山blueをクラブジャズの第一人者U.F.Oと共にプロデュース。’98年、ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。’99年にはユニット FREEMANをスタート、レーベルAUDIO SUTRAを始める。楽曲MY DEAR MASTERSをフランス[GeorgeV]よりリリースされた『BuddhaBar3』にライセンスし世界的に支持を受ける。2000年インド、バンガロールで行われたダライ・ラマ14世が提唱する”世界聖なる音楽祭”に出演。その後もオープンマインドでヴァーサタイルな活動を続け多くのミュージシャンと共演。共演者には近藤等則を中心にBill Laswell、Jah Wobble、John Zorn、石間秀機、山木秀夫、坂田明、清水靖晃、桑原茂一、中村照夫、森園勝敏、伊藤公朗、北京一、山中千尋、小滝みつる、ホッピー神山、中村達也、山塚EYE、仲野茂 、三宅洋平、DJ Disk等とのセッションに参加。2006年TEAM☆LABがプローデュースするスヌーピー ライフデザイン展 Happiness is THE 55th ANNIVERSARYの作品『花紅』の音楽を担当。イギリスSoul Jazz recordよりJBP名義で日本人初の楽曲をリリース。2014年レーベル Hot Buttered Recordを亀井達也とともにスタート。同年Hot Buttered Clubを渋谷にオープン。現在はエレクトリックトランペッターの近藤等則とのプロジェクトFREE ELECTROで即興ライブを行うほか、渋谷南平台のMusic Bar L.S.Dをディレクションしている。


MAJESTIC WOMAN<DJ>

1996年より東京にてDJ活動開始。HIPHOP,SOUL, RAREGROOVE...心に響く音を求め彷徨い続けて来た年月を経て、JAZZ,HOUSE,TECHNO, BREAK BEAT,DUB,民族音楽...グルーヴィーな波に乗り、本能の赴くまま深海へと誘う。2013年より2017年までホテルConrad Tokyo "Twenty Eight" にてレギュラープレイ。90周年を迎えた横浜ホテルニューグランドでは旧館ロビーを舞台にしたナイトラウンジにてDJ。時代、国境を超えたジャンルレスな選曲でmatureな空間を演出している。


JaXon<ジャズピアニスト>

1967年5月19日兵庫県宝塚市生まれ。芸術的な感性と物理的感覚を持ち合わるArteligent pianist(俗語)。独自の経験により緻密な音配列から成る美しさをピアノで表現する。主な作品(TV /CM/映画)は 学研こども番組『こんぱっぱ』テー曲、横浜TV『きよしこの昼』テーマ曲、芸社CM、ヴェリテクリニックCM、君津住宅CM、短編『呪女』エンドタイトル曲 など。楽曲提供は北海道夕張市応援ソング『夕張のうた(歌詞:中西圭三)』。現在、世界の楽器を奏でるオーケストラ集団『ポエティカオーケストラ』も主宰している。

Macha<ギタリスト>

日本をはじめ、アジア各国で活躍。サンプラザ中野くん、ダイヤモンド☆ユカイ、中西圭三など大物アーティストとも共演。
レコーディング、音楽祭やディナーショーなどのイベント、テレビ出演なとど様々な音楽シーンで活躍するほか、編曲などの分野でも才能を発揮し、精力的に活動中。

大野加奈<バイオリニスト>

愛媛県松山市出身。
同志社女子大学 学芸学部音楽学科 演奏専攻管弦打楽器コース卒業。
演奏活動の傍ら後進の指導にあたる。
クラッシックのみに関わらず、ポップスやジャズなどジャンルに関わらず演奏活動をしている。

石井亮<楽園選曲家・音楽コンサルタント>

東京生まれ。
1986年FMラジオをはじめとする音声メディアで選曲家、演出家として活動をスタート、翌87年にはDJも始め、都内各クラブでハウスミュージックを中心にプレイする。今や伝説となった衛星放送ST.GIGAをはじめ、J-WAVE開局時のTOKIO HOT 100、TOKYO FMではKOIZUMI IN MOTION、FLOATING INTO THE NIGHT、久保田利伸LAND OF GROOVE等をはじめ、99年にはJ-WAVEで、様々なDJを迎えたミックスショーFREE FORMを制作,自らも出演。この時期より選曲のスタイルもよりFREEな方向にシフト。
またJ-WAVEで、GILLES PETERSONのWORLDWIDEの日本ヴァージョンを7年に渡って制作。2011年には土曜午後のワイド番組360°を、翌2012年10月からはJ-WAVE RENDEZ-VOUSを、2014年4月からは同じくJ-WAVE午後のワイドGRATITUDEを担当、2013-14年にかけては世界で行われているRedbull Music Academyの日本初開催に合わせたInter FMで放送された番組” Redbull Music Academy Radio”を演出。いずれの番組もその選曲/演出は高く評価されている。2013年から2020年秋までは西麻布Bar StriXをTotal Produce、ジャンルに縛られない自由でクオリティの高い音楽と本格的なBar Styleの融合を試みた。
現在インターネットラジオWAH! RADIO(wahradio.org)で選曲及びMusic Directorとして活動。またTokyoのナイトプールの先駆け、Hotel New OtaniのDJ及びブッキングにも長年携わっている。
CAFE、BAR、LOUNGE、HOTEL等音楽が必要とされるあらゆる場所で活動し、アンビエントから、ワールドミュージック、ジャズ、アブストラクトなものまでカバーする範囲は多彩である。35年にわたるラジオとダンスフロアでの経験を生かした独自の視点でセレクトするスタイルは現在進行形で進化/深化を続け、Make You Smile with Music!!をキーワードにその場所に穏やかな笑顔をもたらすことを目指している。
https://www.mixcloud.com/akiraishii17/
https://www.facebook.com/akira.ishii17
https://www.instagram.com/akiraneo/

Turkey<DJ>

音に命を与え、生命を音で染める若き選曲家。
孤独を彩るメロディーから、狂い咲く情熱をかき立てるグルーヴまで、幅広い選曲センスを持っている。Turkeyのボーダーレスで音楽的な選曲は、クラブイベントのみならず、アート・エキシビジョンやアンダーグラウンド・アート・エキスポと、トレンドを超えた新しい文化が生まれるスペースで耳にすることが多い故に、昨今の日本の芸術文化を牽引するアーティスト達からの選曲/リミックスの熱烈なオファーが絶えない。空間に媚びずに、会場の色をも変えてしまうDJスタイルは多くのフォロワーを生み出している。
FENとYouTubeの実を食べて育った69歳東ティモール人のような近代文明では考えられない、宇宙的かつ狂人的な選曲をオーディエンスに届けている。

VinylDJ Eiji Takehana<JAZZ BROTHES>

CLUB の走り、西麻布P.Picasso にて業界デビュー。
後、328、CAVE などでDJ活動を経て、南青山BLUEをU.F.O.と共にプロデュース。そして、United Future Organization (U.F.O.)監修のコンピレイション『Multidirection』にて Jazz Brothersで楽曲デビュー。ピーター・ナイス・トリオ(HOSPITAL)、Florinda Bolkan(IRMA)、U.F.O.、ピチカート・ファイヴ、東京スカパラダイスオーケストラ、忌野清志郎、井出麻里子などの楽曲リミックスを手掛ける。 98年より3年間はYohji YamamotoのParis Collectionにて選曲/DJをLIVEで行う。選曲コンピレイションには『Ultimate Garage And Breaks - Universal Step』(ユニバーサル)、『Flying Dutchman Funk Jazz Classics』(BMGビクター)などがある。 2006年にイギリスの名門Soul Jazz RecordsよりJBP名義で12インチ・シングルをワールドワイド・リリース。2009年12月、TEQUILA PRODUCTIONよりアナログ『TAKEHANA & GOLDEN LOTUS REMIX AND REWORK』を、2010年には『DeepTrackJazz』をEiji Takehana名義でリリース。2011年3月『TequilaProduction』コンピレーションCD『Rockin' Jazz』をプロデュース。2013年4月PRIMO & THE GROUPE『 Movement』アナログカット"12"+CD"に"Movement 5/8 ver.-Eiji Takehana Rework"。2015年12月 PRIMO & THE GROUPE『Can I Change?』アナログカット"12"+CD”に”Jazz CArnival -Jazzbrothers Remix"。
2017年10月vinylDJEiji Takehana名義にて『Sustainability』"7インチ"をFJRよりリリース。2018年2月FJR『Sustainability remixes』"CD"に"Sustainability TAKEHANA 128 rework"。
https://m.facebook.com/vinyldjeiji.takehana?_rdr

長谷川直哉<DJ>

1987年6月2日横浜生まれ。
母の影響で幼い頃から音楽に触れて今に至る。
高校生の時、ダンサーの友達から借りたビデオテープを見てDJになると決意しターンテーブルを購入。
大学在学時、『ブラック・ミュージックさえあれば』の著者で文化人類学者の辻信一に師事し、世界の様々な生活の様式を知ると共に音楽の裾野を拡げた。時期を同じくして地元横浜や都内のクラブでDJを始める。
これまでハーレム、イビサ、トロムソ、インド、マルティニークなど音楽的に強く惹かれる場所へ足を運び、その土地土地で生まれる音を聴くことに喜びを見出してきた。
慈しみの眼差しを持った音楽を愛し、探し続けている。
建て替え前の野毛ジャズ喫茶ちぐさでの店番を経て、現在は渋谷Bar Musicで働きながら、ハマ随一の音楽を聴けるお店を作るべく構想中。

Shunsuke Komatsu<DJ>

神奈川出身、JAZZ、JAZZ ESSENCEがあれば、Rock、Soul、World Music、Electronica といろいろ吸収し楽しくDJ MIXすることを信条とする。
2014年栃木県宇都宮 Snokey RecordでDJを始める。
2015渋谷Hot Buttered Clubでレギュラーパーティー「No Border」にてレジデントDJ、オーガナイザーを経験。
2017年渋谷OTOのレギュラーパーティー「Martinica」に1年間レジデントDJとして参加。
2019年にTSUBAKI FMに出演。
現在では、下北沢 mspinで不定期DJ、銀座 musicbar RUMBAで「雅趣 -GASHU-」、渋谷 頭Barで「Nebulosa」、千葉県柏 Obico wine barで「DJ小松のおしゃレコナイト!」千葉県柏 Penguin ParadeでDJ活動中。

牛山健<DJ>

日本大学芸術学部映画学科在籍時より映像制作、音楽演奏、制作にかかわる。
2012年、SHIBUYA FM「SOUND ECOLOGY TUNE」(パーソナリティ:マイク眞木)にて選曲を担当。
2013年、大手海外ブランド展示イベントにて各ゾーンの選曲。
2019年、Tiger魔法瓶「Maho Nabé」メゾン・エ・オブジェ用解説動画 楽曲制作。
2020年、内閣府 新型コロナウイルス注意喚起動画4作品 楽曲制作。
2021~22年、FM番組「企業の遺伝子」内A Gene of Musicにて3カ月選曲担当。
ゴンドウトモヒコ氏主宰レーベル愚音堂からリリースの河合耕平のアルバム「Song Circus」(2014年)にドラムスで参加。
フィラデルフィア出身のSSW、Daniel Kwonが P-VINEレーベルよりりリリースしたアルバム「ノーツ」(2015年)にドラムスで参加。
戦前から'60年代のオーセンティックな音楽をルーツにしながら、新しい解釈も取り入れる姿勢で活動中。

富久慧<DJ>

1978年から西麻布で自身のバー『Tommy's House』でDJをスタート。
また新宿の花園神社の近くで伝説のクラブ、㐧三倉庫をオープンさせる。
桑原茂一氏とともに『日本音楽選曲家協会』を発足させ、東京のDJカルチャーと「音楽を選ぶ」という事を世に広めた。
ピテカントロプス、FM Tokyo Transmission Barricade、衛星放送St.GIGAの選曲、そしてJZ Bratや数々の伝説的なクラブのレジデンツ、コレクションの選曲などその功績は高い。
その場の空気感を素早く読むプレイは時代を捉えたセンスの良さで、当時から世代を超えてファンが多く70年代から活動するDJで、現在でも現役を続ける数少ない一人である。
現在渋谷Bridge、渋谷LSDでプレイしている。

Barbarella syndrome<DJ>

スタイリストとして各界のセレブリティを担当。
衣装のコーディネートから欲が出て好きな音楽のコーディネートまでを手掛けるように。自身ではDJではなく選曲のセレクターと称してます。
選曲をしている時は、コース料理のメニューを考えてる気分です。
最初の前菜から始まってデザートまでかかる曲もラテン、ジャス、オルタナティブ、ロックなど、今日という日が音の記憶としてみなさんで楽しんでいただけたら幸せだと思っています。

加藤雄一郎<サックス奏者・音楽家>

Saxophonist・Composer。様々なアーティストのライブやレコーディングに参加するほか、Yuichiro Kato名義でソロライブ、音源制作を行う。2021年に4作目となるアルバム『WILD COLORS』をリリースした。NATSUMEN・L.E.D.・抱擁家族などのメンバー。レーベル「Seven Corners」を主宰。

Accovio<バイオリンを中心としたユニット>

ヴァイオリンのRenとギターのRokuを中心としたCinematic & Alternative world musicをベースとした音楽プロジェクト。自由奔放なヴァイオリンと様々な楽器による詩的なミュージックシアター。日本、台湾、チェコ共和国、フランスにて演奏を行い好評を博す。中国向け北京TOYOTAのインターネットCMに曲を提供。楽曲提供にも力を入れる。

  • ※開催日は、急遽変更となる場合がございます。
  • ※ご予約は承っておりません。
  • ※食材の入荷状況により、内容が変更になる場合がございます。
  • ※上記料金には消費税・サービス料が含まれております。
  • ※食材によるアレルギーをお持ちのお客様は、あらかじめ係にお申し出ください。

前のページへ戻る

ご予約・お問い合わせ

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分