2017年10月1日 【New!!】海老塚功さま・育絵さま(2019/5/9掲載)


①どんな挙式・披露宴にしたかった?

日頃お世話になっている職場の方々、友人、親戚、家族など
ゲストの誰もが楽しめる、今まで出席したことのないような予定調和にとらわれない挙式・披露宴にしたいという思いがありました。
そのため、挙式はチャペルではなくロビーにて人前式の形式で行いました。
披露宴では、スピーチは最小限に、余興はカット、代わりにJAZZバンドのサプライズ登場という演出を思い付き、開宴からお開きまで演奏して頂きました。
結果として『クラシカルなJAZZディナーショー』のような楽しい披露宴になったと思っています。

②こだわったところは?

新郎の職業がステージデザイナーということもあり、
会場のステージバトンから吊り下げた新郎・新婦の名前を形どったマーキーライトや、オリジナルロゴを出力したボードでJAZZバンドの譜面台隠しを手作りし、クラシカルな会場の雰囲気を活かしたステージ装飾を準備しました。
また、ロビーに設置したウエルカムサイン、招待状などのペーパーアイテム、プチギフトで配った新婦の好物のどら焼きなどに、友人に描いてもらった似顔絵と新郎・新婦の名前の入ったオリジナルロゴを入れ、招待状を受け取った瞬間から披露宴のお開きを迎える瞬間まで、全体に統一感が出るよう心がけました。


③盛り上がった!!または好評だった演出は?

何と言ってもサプライズで登場してもらったJAZZバンドです。
乾杯のかけ声とともに緞帳が開き、『In The Mood』の生演奏が始まった瞬間のゲストからの「ワァー!」という驚きの声は今も忘れられません。
また、新婦の父、伯母、新郎の友人と披露宴当日が誕生日のゲストが3名おり、各卓を写真撮影でまわった際には『Happy Birthday to You』の演奏とともにサプライズでプレゼントを渡し、大いに盛り上がりました。
そして、今時なかなか見かけなくなった、高くそびえるウエディングケーキや、フランベの炎で登場するデザート「ベイクド・アラスカ」をセレクトした背景には、新郎・新婦が生まれ育った80〜90年代のバブル期にタイムスリップするようなパロディー的に派手な演出をしたいという思いもあり、年輩のゲストには懐かしさ、友人などの同世代のゲストには新鮮さを感じてもらえたと思います。

④ニューグランドをお選び下さった理由は?

新郎が横浜出身のため、幼い頃よりニューグランドが放つクラシカルな雰囲気に憧れを持ち、また、この会場で披露宴を挙げたユーミンのファンという影響もあり、結婚式はニューグランドで!という思いがありました。
そして、本館は横浜市認定歴史的建造物ということもあり、これからも変わらぬ姿で存在していくため、私たち夫婦・家族の始まりの場所として、結婚記念日などで末永く足を運ぶ事が出来ると考えたからです。


⑤この会場をお選び下さった理由は?

レインボーボールルームにはステージ、深紅の緞帳、欄間の鳳凰や天井の漆喰のレリーフなど見事な装飾があり、見学した際に「カッコイイ!」と、一目惚れしてしまいました。
それら会場の特長を活かし、披露宴は『クラシカルなJAZZディナーショー』のような雰囲気にしたいというアイディアが浮かび、JAZZバンドの方々には『In The Mood』『Sing Sing Sing』など、ニューグランドの開業当時に大人たちが集う社交場として存在したレインボーボールルームを彷彿とさせるような選曲を中心に演奏をお願いしました。

⑥結婚式当日・打合せ期間を通して、スタッフの対応や感想をお聞かせ下さい。

会場のステージバトンを使用したい、ペーパーアイテム全てにオリジナルのロゴを入れたい…などなど、
イレギュラーなオーダーばかりする私達に、軽やかに対応して下さったプランナーの田中さん。
ステージバトン使用のリハーサルの際には、入場曲の『Moonlight Serenade』の様々なアレンジ曲をBGMとしてかけて出迎え、和ませて下さった音響担当の作田さん。
お二人の気遣いと真心で、打ち合わせ期間からずっと披露宴の要となる部分を支えて頂いたことに感謝いたします。
他にも書き切れませんが、たくさんの方々のおかげで、披露宴をつつがなく終えることが出来ました。


⑦ゲストからの感想はいかがでしたか?

「料理が美味しかった!」という感想はもちろんのこと、「こんなに楽しくオシャレな結婚式は初めてだった!」といった声や、新婦が高校で所属していた吹奏楽部の仲間からは「久しぶりに生バンドの演奏が聴けて嬉しかった!」といった、演出部分にもこだわってよかったなと思える嬉しい感想も頂きました。
また、挙式をロビー人前式、披露宴をレインボーボールルームで行ったため、年輩のゲストからは「会場内での移動が少なかったので楽だった」と好評でした。

⑧おふたりからひと言お願い致します

思い返せば全てがいい思い出で、ニューグランドで挙式と披露宴をやって良かった!の一言に尽きます。
準備が大変だった時期もありましたが、スタッフの皆さんからは常に的確なアドバイスとサポートを頂き、当日は安心して挙式と披露宴を迎えることが出来ました。
ありがとうございました!