企業概要

1. 商号 株式会社ホテル、ニューグランド
2. 設立 大正15年7月6日
3. 開業 昭和2年12月1日
4. 資本金 34億5,500万円
5. 事業所
《本社》 ホテルニューグランド
横浜市中区山下町10番地
電話/(045)681-1841
郵便番号231-8520
《支店》 髙島屋横浜店 レストラン ル グラン
横浜市西区南幸一丁目6番31号
横浜髙島屋8階
電話/(045)311-9454
そごう横浜店 バーシーガーディアンIII
横浜市西区高島二丁目18番1号
そごう横浜店10階
電話/(045)465-5995
《賃貸ビル》 グランドアネックス水町
横浜市中区山下町11番地1
6. 年商 54億6,400万円(平成27年11月期)  IR情報
7. 役員
代表取締役会長 原 範行
代表取締役社長 濱田 賢治
常務取締役 吉田 一継
常務取締役 里見 辰彦
社外取締役 上野 孝
社外取締役 勝 治信
取締役 宇佐神 茂 
取締役 岸 晴記
社外取締役 岡崎 真雄
社外取締役 波岡 滋
社外取締役 奥津 勉 (監査等委員)
取締役 野村 弘光 (監査等委員)
社外取締役 佐々木 寛志 (監査等委員)
社外取締役 清水 三省 (監査等委員)
取締役 原 信造 (監査等委員)
8. 取引銀行 横浜銀行(本店営業部)・みずほ銀行(横浜支店)
三菱東京UFJ銀行(横浜中央支店)
9. 従業員 男性/135名
女性/33名
合計/168名(平成27年11月現在)

投資家の皆様へ


沿革

大正15年7月 株式会社ホテル、ニューグランドを設立
昭和2年12月 ホテルニューグランド新築完成 営業開始
昭和20年8月 駐留米軍により全館接収 米軍将校宿舎となる
昭和27年6月 全館接収解除 同年 7月1日より自由営業開始
昭和38年2月 東京証券業協会に店頭登録される
昭和48年12月 横浜髙島屋特別食堂に出店
昭和56年12月 国際観光興業㈱を吸収合併
平成3年7月 新館(ニューグランドタワー)新築完成
平成4年4月 本館全面改装工事完了 営業開始
平成9年12月 新館屋上スカイチャペル増築
平成12年7月 グランドアネックス水町(店舗・事務所ビル)完成
平成14年7月 横浜髙島屋特別食堂閉店
平成14年10月 横浜髙島屋にホテルニューグランド ザ・カフェを出店
平成15年12月 新館(ニューグランドタワー)客室全面改装工事完了
平成16年4月 本館客室改修改装工事完了
平成17年6月 そごう横浜店にバー シーガーディアンⅢを出店
平成21年5月 横浜髙島屋ホテルニューグランド ザ・カフェ閉店
平成21年5月 髙島屋横浜店にホテルニューグランド ル グランを出店

投資家の皆様へ


企業理念

《理念》

ホテルニューグランドは、創業の精神を継ぐ横浜の迎賓館であり、
国際的ベストホテルを目指す企業として、その歴史と伝統、格式を大切に、
培ったおもてなしの心と、最高のサービスと商品の提供により、国際社会の発展と文化の向上、
お客様の満足と幸福に貢献する。

 

《行動基準》

  • 私たちは、生活の基準を大きくお客様に負っていることを十分認識し、
    深い感謝と敬愛の念をもって自分の持てる最高レベルのサービスの提供に努める。
  • 私たちは、伝統は革新と共にあることを理解し、創意工夫と挑戦により、
    新しい価値と感動の創造を追求する。
  • 私たちは、ホテルニューグランドが、人を原点とする企業であることを十分認識し、
    理念に違背することなく、規範たる「ホテル十則」を実践する。

 

《ホテル十則》

一、挨拶 全ては挨拶に始まり、挨拶に終わります。
お客様はもとより、互いに明朗な挨拶を心がけてください。
一、礼儀 礼儀は人としての原点であります。
お客様にはもとより、互いに礼儀正しくしてください。
一、笑顔 笑顔は心の現われ、最高のおもてなしです。
温かくやわらかな笑顔を忘れないでください。
一、感謝 私たちの仕事は、お客様によって生かされております。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」「お帰りなさいませ」「行ってらっしゃいませ」
「お食事はいかがでございましたでしょうか」「ご滞在はご満足いただけましたでしょうか」
「またのお越しをお待ちいたしております」「お気をつけてお帰りくださいませ」の言葉は、
基本中の基本であり、徹底してください。
一、親切 見て見ぬふりは、最も慎むべきことです。
「こうして差し上げたら喜んでいただけるのでは」との気付きを臆することなく
行動に表してください。
一、身だしなみ 身だしなみはホテルの品位そのものです。
整美な着衣と整理整頓に努めてください。
一、研究 常に知識の習得、技能の向上に努め、創意と工夫を怠らないでください。
一、記憶 ホテルの歴史と伝統を、次代スタッフに継承すると共に、
お客様のお顔とお名前を努めて記憶してください。
一、衛生 お客様のご健康と安全の確保に十分に努めると共に、
各自衛生に努めてください。
一、協同 各従業員は、所属部署の一員である前にホテル全体の一員であります。
垣根を越えた連携とサービスに努めてください。

施設概要

《タワー》地上18階・地下5階、《本館》地上5階

敷地面積/5,005m²
建築面積/3,701m²
延床面積/31,825m²
客室/240室
宿泊可能客数/480人
宴会場(大・中・小)/10室
結婚式場/2室
レストラン・バー・ラウンジ/6ヶ所

投資家の皆様へ

オンライン予約

ご宿泊日(年/月/日)

/ /


ご宿泊人数
(1部屋の人数をご入力ください)

大人 名 



宿泊プラン一覧

ご予約の確認・キャンセル

ご利用日(年/月/日)

/ /

ご利用人数

ご利用店舗



お問い合わせ