S.Weil by HOTEL NEW GRAND



やわらかな正統派。
S.Weil by HOTEL NEW GRAND

1927年、横浜に開業した「ホテルニューグランド」の初代総料理長サリー・ワイル。日本に西洋料理の自由と革新をもたらし、明るくモダンなフレンチ・スタイルの料理で、あまたの美食家から愛されました。
そんな“やわらかな正統派”として、氏の功績と技を受け継ぎながら、今の時代によりそう食とライフスタイルを提案する「S.Weil by HOTEL NEW GRAND」が2024年4月29日に誕生しました。
クラシカルな洋食をご自宅でたのしめる冷凍食品やレトルト商品、パンや焼き菓子のほか、S.Weilブランドとしてモカルーロやオリジナルコーヒー、ブリオッシュなどを展開しております。
なおブランド名は、サリー・ワイルの弟子が作った洋菓子の名店「エスワイル」を受け継いでいます。


【店舗情報】

営業時間10:00~19:00
場所グランドメゾン山下公園1階
(横浜市中区山下町31番地7)

FEATURE

モカルーロ
はじまりの物語。

1951年開業したフランス菓子専門店「S.Weil(エスワイル)」。店主の大谷長吉氏は、ホテルニューグランドの総料理長サリー・ワイルのもとで働いていたベーカリーシェフでした。ここの看板商品は、コーヒーを使ったバタークリームをカラメルカフェ風味のロール生地で巻いた“ルーローモカ”。私たちはこのお菓子を、今の時代らしくアレンジし、引き継いでいます。

ザ・コーヒー

フルシティロースト故の深みと
華やかな香りを醸す格調高い味わい。
ウォッシュトのエチオピアをベースに
コロンビアなどをブレンド。
アイスコーヒーにもおすすめです。

RECOMMEND

モカルーロ
¥3,456
ホテルニューグランド初代総料理長サリー・ワイルのもとでベーカリーシェフを勤めた大谷長吉氏が、1951年に開業したフランス菓子専門店「S.Weil(エスワイル)」。このお店の看板商品が、コーヒーを使ったバタークリームをカラメルカフェ風味のロール生地で巻いた"ルーローモカ"でした。このレシピを引き継ぎ、S.Weilブランドのシグネチャーアイテムとして販売する「モカルーロ」は、生地とクリームにオリジナルコーヒーを使用した、美しい巻きとふんわりとした生地に薫り立つコーヒークリームが魅力の一品です。
ザ・コーヒー(豆200g)
¥1,620
カフェタイムだけでなく、朝食やお食事後など、シーンを選ばずにお楽しみいただけるS.Weilブランドのオリジナル豆。
ウォッシュトのエチオピアをベースにコロンビアなどをブレンドし、フルシティローストの深みと華やかな香りを醸す格調高い味わいをお楽しみいただける一品です。

〈店頭ではテイクアウトもご用意しております〉
テイクアウトコーヒー(ホット・アイス) ¥650
ブリオッシュ・アテット(5個入り)
¥756
横浜産卵と北海道産バターをたっぷり使用した生地に、甘味がまろやかな種子島産きび糖と岩塩を加えました。
厳選した卵のコクと、たっぷりと練り込んだバターの芳醇な香りを纏いふんわりと焼き上げたS.Weilオリジナルブリオッシュ。
フランス語で頭という名前の通り、ぷっくりした頭がついている特徴的な形のブリオッシュです。
ブリオッシュ・ナンテール
¥972
長方形に焼き上げたオリジナル生地のブリオッシュ。
お好みで軽くトーストしてお召し上がりください。フレンチトーストやサンドイッチにもおすすめです。
トロペジェンヌ
¥648
ほんのりとシロップを染み込ませたブリオッシュに、丁寧に炊き上げたクレーム・パティシエールをたっぷりと挟んだ南仏生まれのS.Weilオリジナルトロペジェンヌ。
クレーム・パティシエールはバニラビーンズをたっぷりと使用したカスタードクリームにホイップクリームを合わせた本格的なクリームです。リッチで贅沢、一つで満足できる見た目も可愛いスイーツに仕上げました。
S.Weilサブレ(8枚入り)
¥2,160
S.Weilのロゴを刻印した全粒粉とチョコレートの2種のバターサブレボックス。
全粒粉はバターと粉の風味をしっかりと感じられるシンプルながらも奥行きのある味、チョコレートはほろ苦さと甘みのバランスにこだわり、誰にでも愛されるお味わいに仕上げました。クラシックを大切にした当ブランドのシグネチャーサブレです。
ガレット・ブルトンヌ(6枚入り)
¥2,376
ブルターニュ地方の銘菓ガレット・ブルトンヌ。
古くから親しまれる伝統的な厚焼きクッキーで、たっぷり使われたバターの香りとお塩のアクセント、ほのかに香るラムがほろほろと食感も美味しいリッチな味わい。
ウィークエンド・シトロン
¥3,240
レモンが主役のパウンドケーキ。
華やかなリモンチェッロを効かせたシロップとレモンピールを入れたオリジナル配合の生地で、しっとりとした口当たりにこだわりました。レモン風味のホワイトチョコとピスタチオのコーティングは見た目も華やかに仕上げ贈り物にも相応しい仕上がりとなっています。
フレーバーティー(ティーバッグ15個入り)
¥2,160
サリー・ワイルが日本の素材でフレーバーティーを作ったらというコンセプトでブレンドした紅茶。
神奈川県産茶葉をブレンドした紅茶をベースに桜葉や紫蘇を加え、梅や桜、バニラの香りをふわりと纏わせました。
フレーバーグリーンティー(ティーバッグ15個入り)
¥2,160
サリー・ワイルが故郷を感じるお茶を日本茶で作ったらというコンセプトでスイスを思わせる要素をミックスしたお茶。
神奈川県産茶葉をブレンドした緑茶をベースにマスカット、アップル、ベルガモットなどを香り付けしました。ひと冷まししたお湯で淹れても美味しくお召し上がりいただけます。

店名・ロゴについて

初代総料理長サリー・ワイルの弟子が作った洋菓子の名店「エスワイル」の名称を受け継ぐ形として「S.Weil by HOTEL NEW GRAND」としました。サリー・ワイルの横顔をシンボルマークに描いたロゴには、革新に満ちた若きシェフへの尊敬の念と、1927年のホテル開業時より長きに渡り伝統の味を受け継ぐホテルの食への想いが込められおり、デザイナー三宅瑠人氏・岡崎由佳氏が手掛けました。


デザイナー
三宅瑠人氏、岡崎由佳氏

三宅氏は東京藝術大学卒業後、海外の古い図鑑に影響を受けたイラストレーションで国内外のファッションブランドや書籍など幅広い分野で活動。同時にグラフィックデザイナーとして多くのレコードジャケットやロゴデザインなどを手掛ける。岡崎氏はアートディレクターとして日本デザインセンターでブランディングや展覧会デザインを担当。 コペンハーゲンへの半年間の出向を経て、2022年に独立。共同で手がけた仕事として、NHK「虎に翼」ロゴ・メインビジュアルデザイン、PLAY!MUSEUM「エルマーのぼうけん展」など。

サリー・ワイルについて

1897年スイス生まれ。1927年ホテルニューグランドの開業にあたりパリのホテルより招聘され、30歳の若さで初代総料理長に就任。本格的なフランス料理と独自のサービスを日本に持ち込み、メニューに「コック長はメニュー以外のいかなる料理にもご用命に応じます」と記し、お客様の要望に合わせて様々な料理を作って提供しました。1973年、勲五等瑞宝章を授かり、日本における「西洋料理の父」と呼ばれています。

ご予約・お問い合わせ

横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分