本館

経済産業省認定の近代化産業遺産、また、横浜市認定歴史的建造物です。

1945年マッカーサー元帥が来日直後に執務室として使ったことで知られる
客室「マッカーサーズスイート」や、昭和の文豪大佛次郎が愛用した客室「(鞍馬)天狗の間」など、
由緒ある本館ならではのエピソードを残す客室の数々。
戦後マッカーサー元帥が執務室として使った315号室には、実際に使用した
ライティングデスクと椅子が残されています。
横浜のスタンダードを今に伝える、欧州の香りと趣は、ヴィンテージワインのように、
上質を知る方にこそ味わっていただきたい、安らぎに満ちた空間です。

本館




本館 客室 

マッカーサーズスイート

マッカーサーズスイート(56.0m²)

※この部屋は電話予約のみ

オンライン予約

ご宿泊日(年/月/日)

/ /


ご宿泊人数
(1部屋の人数をご入力ください)

大人 名 



宿泊プラン一覧

ご予約の確認・キャンセル

ご利用日(年/月/日)

/ /

ご利用人数

ご利用店舗



お問い合わせ

ギフト券のご案内


オンラインショップご案内


ナポリタンソース


EASTYLE