2016年10月15日 田澤良太さま・香織さま


①どんな挙式・披露宴にしたかった?

お越しいただくゲストの方々へ感謝の気持ちをお伝えすると同時に、日常からの解放感を味わっていただきたいと思っていました。
また、披露宴会場を生かした華やかで煌びやかな披露宴にしたいという希望もありました。

②こだわったところは?

とにかく会場の雰囲気を大切にしたかったので、空間とのバランスを第一に考えながら進めて準備して参りました。
レインボーボールルームの内装と合わせ、赤を基調とし、新婦のドレスと新郎のベストの柄を揃えてコーディネートしました。
特にウェルカムボードに関しては、会場内のテーブル装花に合わせたものに仕上げ、こだわって作成しました。


③盛り上がった!!または好評だった演出は?

お互い出席いただいたゲストの皆様との歓談時間を多く設けたいと考え、余興は行いませんでした。
そこに代わり、各卓を周り、全員と写真を撮る演出を取り入れました。
ゲストからも写真を一緒に撮る機会も多く、とても良かったとお喜びいただけました。
また、手作りのオープニングムービーもご好評をいただくことが出来、嬉しかったです。
色々とコンセプトを練り、新婦の飼っている愛犬に衣装を着せ、披露宴会場まで駆け抜けて行くというシーンをまとめ作り上げ、オリジナリティ溢れる開宴となりました。

④ニューグランドをお選び下さった理由は?

新婦が学生時代に、授業の一環として行われたテーブルマナーの会場として利用しました。
その時からずっと「将来ここで結婚式を挙げたい!」と思っていました。
既述のとおり、新婦が思い入れのある場所で式を挙げることが新郎にとっても一番の幸せであると考えていましたので、新婦の願いを叶えるべく本式場を選びました。
また、伝統ある建築物が好きなので、初めて訪れた日に式場の雰囲気に感動しすぐにここで挙げようと思い決めました。


⑤この会場をお選び下さった理由は?

一般的にイメージされるような披露宴会場ではなく、新郎新婦の個性を表すことのできる会場を求めていました。
レインボーボールルームには、重厚感もあり、伝統ある建物の内部の作りも理想的でした。
会場前のロビーも魅力的で、素敵な写真を沢山残すことが出来ました。

⑥結婚式当日・打合せ期間を通して、スタッフの対応や感想をお聞かせ下さい。

式までの期間、初めてことだらけで準備に追われ不安もありましたが、こちらの要望も速やかに対応いただき、感謝しております。
ケンカする事も多く、担当プランナーの功刀さんには大変お世話になりました(笑)


⑦ゲストからの感想はいかがでしたか?

クラシカルな会場の佇まいに他では感じることのできない空気に触れられ、こんな披露宴は初めてであったとの声をいただきました。
心を込めて選んだ料理も、どのメニューもお褒めいただき、特にニューグランド発祥のドリアはもう一皿食べたいなど大好評で美味しかったとのことでした。

⑧おふたりからひと言お願い致します

一生に一度きりの晴れ舞台、生まれ育った横浜で憧れ続けたホテルニューグランドにて結婚式を挙げることができとても嬉しく、思い出にもなりました。
もう一度挙げたいと思える程、本当に良かったです。
老舗ホテルならではの伝統の料理も楽しめます。一流のサービスを実感いただきたいです。