2016年11月27日 田名部真太郎さま・聡美さま


①どんな挙式・披露宴にしたかった?

形式としては、クラシカルで王道なスタイルの結婚式にしたいと考えていました。
また、内容としては日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちが伝わるアットホームなものにしたいという意向でおりました。
どちらも叶えることは難しいのでは・・・という思いもありましたが、厳かな雰囲気のフェニックスルームを披露宴会場として選び、歓談やテーブルラウンドの時間等を長く設けることでゲストと打ち解けた会話が出来たことで、イメージ通りの挙式・披露宴となりました。

②こだわったところは?

ウェディングドレスは写真映えするようにこだわりました。
ドレスを試着していく中で、トレーンが長く、大きなバラの模様があしらわれたドレスに一目惚れしました。とても重くて歩くのが大変でしたが、満足できる写真が撮れました。
お色直しのカラードレスは披露宴会場とのコーディネートにぴったりのデザインのものに出会えました。


③盛り上がった!!または好評だった演出は?

新郎によるピアノ演奏が盛り上がりました。
二人が出会った夏のエピソードをスピーチで披露し、どんなときもずっと一緒にいようという気持ちを込めて、久石譲の『Summer』を弾きました。
拙い演奏でしたが、ゲストがハラハラしながら応援し、会場が一体となりました。
また、乾杯の発声と共に会場スタッフがシャンパンの栓を一斉に開ける演出が華やかな開宴の幕開けとなり、とても好評でした。

④ニューグランドをお選び下さった理由は?

プロポーズの場所がニューグランドのレストランだったからです。
このとき、レストランスタッフの方にプロポーズの演出をご提案頂き、大成功をおさめることが出来ました。
また、そのときの食事が美味しかった事もとても印象に残りました。
そして何より自分たちが理想として描いていた結婚式とホテル館内の雰囲気がマッチしていたので選びました。


⑤この会場をお選び下さった理由は?

会場全体の重厚感がある創りが思い描いていたイメージどおりで、とても気に入ったからです。
特に、フェニックスルームの象徴ともいえる存在感のある柱がとても印象的で、お越しいただいたゲストの皆様の心にも残ると思いました。
一体感があり、落ち着いた心温まる時間を過ごすことが希望だったので、高砂とゲストテーブルの距離間が近かったのも決め手となりました。

⑥結婚式当日・打合せ期間を通して、スタッフの対応や感想をお聞かせ下さい。

ふたりの休みがなかなか合わないことを考慮して頂き、早い時期から打ち合わせをはじめられたので、余裕をもって準備を進めることができました。
式当日も緊張をほぐしていただき、終始和やかに思い切り楽しむことができました。


⑦ゲストからの感想はいかがでしたか?

とても楽しい結婚式だったとの感想をいただきました。
他の会場にはない、ニューグランドの歴史と伝統を味わっていただけたようです。
また、食事が美味しくてボリュームもあり、とても満足してもらえました。
特に、ドリアとローストビーフが大好評でした。

⑧おふたりからひと言お願い致します

とても思い出に残る結婚式になりました。本当にありがとうございました。
クラシカルな雰囲気、美味しくてオリジナリティを感じていただける料理と、安心感のあるサービスにとても満足しています。