ホテルニューグランドトップ > 10月29日はドリアの日!

10月29日はドリアの日!
肌寒くなる季節にドリアで暖を取りませんか?

この度、「毎年10月29日をドリアの日」として、
一般社団法人日本記念日協会より正式に認定いただきました。
“お客様の気持ちに寄り添って生まれたドリアの歴史を、
より多くの方々が知るきっかけとなってほしい”、
“日本生まれのクリーミーで優しい味わいのドリアが、
世代を問わず末永く愛され続ける逸品になってほしい”
そんな願いを込め、ドリアを考案した
当ホテル初代総料理長サリー・ワイルが来日した
10月29日を「ドリアの日」として制定いたしました。


ドリア誕生の背景は?

ある日、当ホテルにご滞在していた外国人銀行家のお客様より、“体調が良くないので、何かのど越しの良いものを”というご要望をいただいたサリー・ワイルは、「バターライスにコクのある海老のクリーム煮を乗せ、なめらかな舌触りのグラタンソースにチーズをかけてオーブンで焼いたもの」を即興で創作してご提供しました。
お客様への“想い”が詰まったこの料理は大変好評を博し、Shrimp Doriaと名付けられて当ホテルの名物料理の一つとなりました。

ドリアを考案したサリー・ワイルはどんな人?

ホテルニューグランド開業にあたり、30歳という若さでパリから招かれたスイス人シェフ。
本格的なフランス料理の礎を築いただけでなく、お客様がもっと気軽にお食事を楽しめるようアラカルトメニュー(一品料理)を取り入れたり、服装や形式に捉われない自由な食事スタイルを提案したりと、柔軟な発想やスタイルで戦前の日本における西洋料理の発展に寄与しました。
戦後、故郷であるスイスへ帰国した後も、本場で料理を学びたいと望む日本人留学生を受け入れ、指導するなど、日本のフランス料理界に大きな影響を残し、多くの弟子たちから「スイス・パパ」と慕われていました。

【冷凍】シーフードドリアセット(6食入)を新発売!

・販売開始:
 2021年10月29日(金)
・ご予約開始:
 2021年10月1日(金)
 ホテル公式オンラインショップにて
・賞味期限:冷凍保存で30日
・金額:¥16,200

初代総料理長より今日に至るまで脈々と受け継がれてきた伝統の味わいとおもてなしの心。
代々受け継がれてきたレシピを元にご家庭でもお楽しみいただけるよう、冷凍食品として販売いたします。

前のページへ戻る

ご予約・お問い合わせ

みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分