タワー客室リニューアルのご案内

リニューアルは、タワーの各フロアごとに行っております。全てのタワー客室リニューアルが終了するのは、2020年上旬を予定しております。随時情報を更新して参りますので、ぜひお楽しみに!

リニューアルオープンのスケジュール(予定)
2018.5.1~タワー9階・10階
2018.7.25~タワー13階・14階
2019.4月初旬タワー6階~8階
2019.6月末頃タワー11階・12階
2019.9月末頃タワー17階
2020.4月初旬タワー15階・16階

※上記はあくまで予定です。工事の状況により変更になる場合がございます。ご了承ください。

Concept「横浜の時間」を楽しむ

タワーがオープンした当時、フランスのデザイナー ピエール・イヴ・ローションが手掛けたコンセプト、“ヨーロピアンエレガンス”を継承しつつ、世界的和紙デザイナー堀木エリ子氏が監修した和紙アイテムを配することで、東洋の“粋”と西洋の“華”を融合させた空間へと生まれ変わります。

Viewを楽しむレイアウト

横浜ならではの景色を一望しながら、ゆったりとくつろげるレイアウトに設計された客室。大きな窓に向かって配したソファでくつろぐ、横浜港やみなとみらいの夜景をひとり占めできる贅沢な時間は、まさにかけがえのないひと時。時に磨かれた優美な空間で、お客様の記憶に残る滞在をお手伝いいたします。

質感へのこだわり

時を重ねて醸し出される風趣こそ、クラシックホテルの醍醐味。木や石など様々なこだわりの素材で制作されたインテリアは、開業時より伝わるアンティークのディティールを継承し、重厚な雰囲気との調和を演出いたします。

東洋と西洋が融合するクラシックホテルの趣を表現

90年の時を経て今も息づくホテル内のレリーフをモチーフに、透かし手法で漉き上げた手漉き和紙を使用したオリジナルシェード。洋の東西が融合した美の表現を受け継ぎ、新たな時代へ向けて、上質空間を演出します。

ホテルオリジナルロゴ “フェニックス

ホテルニューグランドのロゴであるフェニックスマークをクッションや家具のプレート、ウォーターボトル等に散りばめました。関東大震災からの復興を遂げる横浜への希望を託されたフェニックスマークを通じて横浜と共に歩んできた歴史と伝統を表現し、やすらぎと格調が交わる空間を演出いたします。


オンライン予約

ご宿泊日(年/月/日)

/ /


ご宿泊人数
(1部屋の人数をご入力ください)

大人 名 



宿泊プラン一覧

ご予約の確認・キャンセル

ご利用日(年/月/日)

/ /

ご利用人数

ご利用店舗



お問い合わせ